ホマ テニス ジャパン

HISTORY

『1965年』
Joma(ホマ)、スペインの地でスポーツシューズの製造を開始。この時の従業員は僅か8名でした。
『1969年』
Joma Sport S.A.が正式に設立。500平方メートルの工場を建設しスタッフを20人増員。最初の手動組立ラインが設置されました。
『1980年』
約2,000平方メートルの第二工場を建設。Joma(ホマ)は2つの新しい半自動組み立てラインを稼働。従業員も70名にまで増え、成長を続けます。
『1987年』
新しい技術(Control Press Chamber)を開発。レアル・マドリーとセビージャのサッカー選手(2名)とのスポンサー契約に署名。
第3工場も新設され、3つの自動ラインに加え従業員も300人以上に!
『1992年』
Joma(ホマ)はサッカーシューズのリーディングカンパニーに成長。また、この年のバルセロナオリンピックでは、FermínCacho(陸上選手)が1500メートルで金メダルを獲得しました。
『1996年』
メキシコに子会社を設立。
『1999年』
アメリカに子会社を設立。
『2000年』
Joma(ホマ)のスポンサーチームに、セビリアF.C.、コスタリカナショナルチーム、ホンジュラスナショナルチームが加わり、成長を続けています。また、中国の子会社が創設されました。
『2011年』
Joma(ホマ)はバレンシアC.F.とのスポンサー契約を締結。Jomaはスペインで圧倒的な市場シェア(50%以上)を占めるメジャーブランドへと成長しました。
『2013年』
最高の世界のパデルプレーヤー、Juani MieresがチームJomaに加入。
『2015年』
Joma Sportとスペインオリンピック委員会が協力し、Jomaはスペインの主なスポーツ団体(競技)のスポンサーになります。さらに、リオデジャネイロオリンピックで、ポルトガル、メキシコ、ブルガリア、モルドバ、アンドラ、マルタのオリンピック委員会を後援しています。
『2016年』
リオオリンピックでは、スペイン、メキシコ、ポルトガルなどの9つのオリンピック委員会、クロアチアのハンドボール、スペインのラグビーチーム、ホンジュラスのサッカーチーム、陸上競技連盟など18の連盟またはスポーツ部門をスポンサーしています。
リオに参加した多くの選手がJomaを着ていました!